10/4製品発表会を行いました。

2010年から活動を続けてきた温泉ヒーター開発プロジェクトがついに10月4日製品発表会を行いました。下諏訪の資源である豊かな温泉の余剰分を利用して、環境にやさしく部屋を暖めることのできる温泉ヒーター、その名もOrae(オラーエ)。諏訪の方言で「我が家」という意味と「Onsen Regeneration Aeon Energy(温泉の恒久的再生可能エネルギー)」という二つの意味が込められています。現在は下諏訪町の老人福祉センターで試用設置中で、見学も可能です。今後2年間は設置が決定しています。今後一般町民によるモニターも計画されており、モニターの対象等に関しては詳細が決まり次第発表予定です。

カテゴリー: Project X-one   パーマリンク

コメントは受け付けていません。