連携体プロジェクト - ものづくり支援センターしもすわ

Smart Drip

dr
コア企業
株式会社 D.R Pocket
構成
㈲フィット,国立循環器病研究センター,ものづくり支援センターしもすわ
活動開始
2012
お問い合わせ先

株式会社 D.R Pocket

0266-78-8660

募集・対応状況

  • 取材受付中
  • 商談受付中

その他のプロジェクト

技術だけではなく、デザインにもこだわって
使う人のための製品づくりを心がけています。

医療ヘルスケア関係の勉強会をきっかけに株式会社D.R Pocketがコア企業となって2012年2月にスタートしたのが「点滴センサー」の開発プロジェクト。点滴の滴下速度を自動で計測し、それまでは看護師が時計を見ながら計算していた速度調整をより簡単に、より正確に行うことを可能としたこの「Smart Drip」。

「自社製品を持つことに挑戦したかったし、元々医療機器という分野に興味がありました。」と教えてくれたのは代表取締役の今井照明さん。既に設計は完了し、2013年の3月には量産試作が完成。いよいよ販売に向けた展示会出展など販路開拓の段階に進むのだそう。

設計を担当した松本宇音さんは「デザインに気を使って設計しました。例えば押しボタンについては配置はもちろん高さも検証用のモデルを作って試したり、ダイヤルや情報の表示部分も何度も実験と検証を繰り返しながら最終的な形を追求しました。」と、過去に試作した模型や部品を見せてくれました。

ベッドから見上げた時にやさしいシルエットになるよう、ケースの曲面にもこだわっているそうです。技術の追求だけでなく、使う人の視点に立ったこの製品がこれからどれだけの人を元気にしていくのか、とても楽しみですね。

新着情報