連携体プロジェクト - ものづくり支援センターしもすわ

SUWANO

swm
コア企業
大和電機工業 株式会社
構成
オービターデザイン,KS Create,㈱D.R Pocket,小平製作所(仮),諏訪東京理科大学,長野県工業技術総合センター,ものづくり支援センターしもすわ
活動開始
2011.2
お問い合わせ先

大和電機工業 株式会社

0266-27-7379

募集・対応状況

  • 連携メンバー募集中
  • 商品・製品のご注文受付中
  • 取材受付中
  • 商談受付中

その他のプロジェクト

ものづくりは「どうやって作る」から「何を作るか」の時代へ。
新しい作りてを支えたい。

「新しい時代、次のもの作り」のための学習教材として、また支援キットとして、スワーノプロジェクトではマイコンボード「スワーノ」という製品が開発・発売されました。

「つくってみたら、ひらめいた」を合言葉に、シンプルで簡単な、まるでおもちゃを作るような感覚でものづくりに取り組め、初心者から現役のエンジニアまで使える製品と、それを取り巻く「もの作り総合力」を広めるため、様々な分野のメンバーが集まり活動しています。

「諏訪の工業系起業の多くは、製品を持つという経験をしたことがありません。そんな中で、ニーズの洗い出しから企画・設計、そして広報・販売までを様々な分野から集まったメンバーが連携して進めていく。まずはこの活動自体に大きな意義を感じています。」そう語るのはコア企業である大和電機工業株式会社の高林さん

またプロジェクト全体の趣意を決め、実際の教育現場へもスワーノを組み込んでいる諏訪東京理科大学の市川准教授は「一番の目的は今、そして未来の日本のもの作りに対するひとつの警鐘といくつかの提案をすることです。新しひ作り手を育てると共に、オープンで主体的な分業モデルを実践することにあります。」と教えてくれました。

下諏訪町工業ガイド2012より

新着情報

  • 2012.10.9

    大賑わい!ROBOCON in 信州「ものづくり体験コーナー」

    10月6日(土) 「ROBOCON in 信州2012」での同時開催のものづくり体験コーナー
    ①マイコンを使ったプログラミング入門 
    ②万念君を作って色を塗ろう!
    二つの体験コーナーにて、多くのお子さんにものづくりの体験を味わっていただきました。
    そえぞれ個性的な万念君となって生まれた作品は、八十二銀行下諏訪支店にて
    10月10日~10月18日まで展示されます。ぜひ力作をご覧ください!


    マイコンを使ったプログラミング入門(中学生)の様子

       
      万念君作りに32名参加で賑わう      お母さんと一緒に楽しく製作

    参加者の皆さん、スタッフのみなさんお疲れ様でした!

  • 2012.1.31

    SUWANOワークショップ開催のご案内

    1.概要
      ものづくり支援センターがサポートした産学官連携「SUWANO」のワークショップを
    開催します。商品展開の勉強・参考になるかと思いますのでご興味のある方のご参加
    をお待ちしております。 

    2.日時、場所
      ・日時;2012年2月4日 土曜日 13:30~17:15
      ・場所;下諏訪平和館 

    3.内容
     【目的】
      このワークショップは、『新しい時代のものづくり』を担う人々のための電子工作・
    プログラミング学習/制作環境である、Arduino™互換のワンチップマイコンボード
    SUWANO:CPUボード」と、その拡張ボードについて、その可能性や新たなビジネス
    展開について、どのようなユーザがどのような目的でSUWANOを活用できるか、その為
    には、どのようなセンサーやアクチュエータなどをSUWANOに接続することができるか、
    またその為にはどのような拡張環境が必要か、などSUWANOの活用とそのためのサービス
    チェイン、ビジネスの付加価値連鎖について幅広くワークショップ形式で情報交換、議論する
    ことを目的とします。

     【ご説明】
     ・SUWANOとは?;下記ご参照下さい。
        http://suwano.jp/about   

    http://ja-jp.facebook.com/pages/SUWANO-スワーノ/263598070337689

    http://www.ustream.tv/recorded/14035378

    ・ワークショップ開催者;大和電機工業㈱ & 東京工業大学 出口弘先生
    ・事前登録は必要ありませんので、お気軽にいらして下さい。 

    4.会場のご案内
      御田町交差点(本屋さんのある)から岡谷方面に向かって100m進んだ右側が平和館です。

                                      〔担当:野池〕

    *****************************************************
    お問い合わせ先
    ものづくり支援センターしもすわ 野池
    TEL ; 0266-26-2226  FAX;0266‐26‐1710
    E-Mail; noike@kabu-shimosuwa.jp
    ***************************************************

  • 2011.11.25

    連携プロジェクトのご紹介「SUWANO」


    諏訪東京理科大との産学連携。諏訪発マイコンボード開発。
    マイコンボード「Arduino(アルディーノ)」の下諏訪オリジナルクローン「Suwano(スワーノ)」と、拡張版I/Oボードの開発を行っています。ボードは学校教育や企業技術社教育、体験学習やロボット制御製品として応用していく予定です。

  • 2011.9.27

    長野日報に「SUWANO」が記事掲載されました

    長野日報に、当支援センターが支援している企業連携事業で産学官連携によるCPU(中央演算処理装置)ボード「SUWANO(スワーノ)」と拡張ボード「スタートアップシールド」(仮称)の開発に関する記事が掲載されました。
    ぜひご覧ください。

    以下のページリンクからご覧ください。
    長野日報SUWANO掲載記事