ものづくり支援センターしもすわ

【スゴ技】ナカムラ機械彫刻研究所

2014.8.22

国内最大級の工業彫刻加工量産能力

有名カメラメーカーのポスターが掲げられた階段をのぼりきった先の応接室。出迎えてくださったのはこの道45年の職人、栁沢さんでした。

−スゴ技「工業彫刻加工」について教えて下さい。

カメラの本体やレンズから時計の裏蓋まで、様々な工業製品に彫刻を行なっています。うちの強みはその彫刻加工が機械化されていることと、機械一台あたりの同時加工数が多いこと。つまり同時並行で沢山の材料に対して加工を行えることですね。この分野での量産加工能力としては国内最大級だと思います。

−工業彫刻で難しい部分はなんですか?

加工自体は機械化されていても、元のデータや機械の調節を行うのは結局人間です。特に同時加工数が多いというのは一度に複数の部分に目を向けなければいけないので、そこは長年の勘とノウハウが生きてきます。一番大事な道具が今でも「ルーペ」というのがその表れですね。

−社名に「研究所」と付いているのが珍しいですね。

最新の機械を入れた直後は「こんなこともできる!すごい!」って思うんですが、数年したらもう「あたりまえ」の世界になっていきます。職人的な側面も大きい分野ではありますが、そういった新しい技術を取り入れて、最高の彫刻を追求し続けるという意味が込められているんです。

栁沢さんが見せてくれた愛用のルーペ。実はこのルーペもご自身の手作りとのこと。ここでは人間と機械の最高のコラボレーションが日々研究されてるようです。

PROFESSIONAL


栁沢 穂嗣さん
株式会社ナカムラ機械彫刻研究所
長野県諏訪郡下諏訪町西豊6199
tel.0266-28-5678
fax.0266-28-2936

本ページの情報は2013年下諏訪工業ガイド掲載時点のものです
SNSでシェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+