ものづくり支援センターしもすわ

【スゴ技】高橋精機

2014.8.22

ギヤー一筋40年、歯車加工の專門

住宅街の中に佇む工場に入ると何十台もの工作機械がずらりと並びます。先代と共に二代目として仕事をする高橋さんにお話をお伺いしました。

−こちらでは主にどんなものを製作しているんですか?

うちでは歯車加工を専門に行なっています。ギヤー一筋っていう工場は下諏訪町内でも珍しいんじゃないかな。とにかくギヤーに特化して仕事をしています。

−随分沢山の機械が並んでいますね。

そうですね、40年前の創業から使っているものも含めて今は50台近い機械を使っています。中にはもう作られていない機械もあって、中古品を探してきたり修理したりしながら使用しているんですよ。とはいえ機械が古ければ古いほど壊れにくいんですけどね。

−具体的にはどんなものに部品として使われているんでしょうか。

カメラやプロジェクターなどの光学機器からラジコンなどのホビーまで、材料も柔らかいものから硬いものまでなんでもできるのが強みなのでその先の用途は幅広いですね。

およそ10年前に修行と並行して工場の経営を継いだ高橋さん。年季の入った50台近い機械のパフォーマンスを最大限に引き出しながらギヤーという分野で新しい挑戦を続けます。

PROFESSIONAL


高橋 義晴さん
高橋精機
長野県諏訪郡下諏訪町星が丘6992-123
tel.0266-27-1011
fax.0266-27-1142

本ページの情報は2013年下諏訪工業ガイド掲載時点のものです
SNSでシェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+