ものづくり支援センターしもすわ

【スゴ技】センターパーツ

2014.8.22

全国有数の圧延加工

工場に入るとまず目に飛び込んでくる巨大な機械。ブーンと低く力強い音をBGMに、山岡さんにお話をお聞きしました。

−「圧延加工」とはどういうものなのですか?

圧延っていうのは簡単に言うと「材料に圧力をかけて薄く長く引き延ばす」加工のことです。これを専門にやっている会社っていうのは全国的にも数えるほどしか無くて、その中でもうちは髪の毛の1/10、10ミクロンの厚さまで圧延できるのが強みなんです。
−金属が紙みたいにペラペラになるんですか?

そうですね。でも薄く延ばすだけじゃなくて、それをお客さんの用途に合わせて切らなきゃいけない。実は10ミクロンの材料をスパっと切れるのもうちの技術の特徴なんです。

−シビアな要望も来たりするんでしょうか?

そうですね、正直言うと自分でも20ミクロンくらいが限界だと思っていました(笑)。でも大手メーカーさんから来た営業の方が日本中探してここにたどり着いたってことで、「よし!それならば」って毎日機械と格闘してきました。珍しい加工方法ではあるけど、そういった新しい挑戦っていうのはお客さんのためにも、そして自分の技術を磨くためにも全力で取り組んでいきたいですね。

工場で動く機械のいくつかは山岡さん自身がゼロから作ったものだという。「とにかく要望キッチリに仕上げる!それだけだよ」機械を見上げながらそう教えてくれました。

PROFESSIONAL


山岡 浩さん
有限会社センターパーツ
長野県諏訪郡下諏訪町西鷹野町4838
tel.0266-28-8039
fax.0266-28-8378

本ページの情報は2013年下諏訪工業ガイド掲載時点のものです
SNSでシェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+