ものづくり支援センターしもすわ

「自動車用ドアストッパー商品化検討会」参加者募集

2014.7.3

下諏訪町外のお客様(女性)から商品化の要望が寄せられました。
町内企業様の参加を募って商品化の検討を開始します。

【開発要望商品】自動車用ドアストッパー
【要望の背景】
風が吹いているとき、ドアを半開きにして乳幼児を車から降ろそうとする。
その時突然強風が吹いてドアが全開して隣の車のドアに衝突するときがあり困っている。
相当な風が吹いても、ドアが全開せず指定の位置で止まって隣の車への衝突を防げるような器具が欲しい。
【希望商品価格】2,000円以下
【想定する商品化の体制】連携体または個別企業による開発(商品化検討会議にて方向づけ)
【期待する企業様の関わり方】
① 主体となって商品を開発していただく
② 部品提供などで主体の企業に協力していただく
③ 商品政策には関わらないが、アイデアを提供いただく

【商品化検討会議】
開催日:平成26年7月9日(水)午後6時30分~8時
開催場所:ものづくり支援センターしもすわ2階会議室
応募方法:メールもしくは電話・FAXにてお申し込みください。
応募締切:平成26年7月7日(月)

(参考:開発商品のイメージ案)
① ドアのヒンジ部(取り付け金具)の形状を変更し、耐風力を上げる
② 車内の取っ手とドアの窓枠間に、自動巻取り式のベルトまたは紐を取り付ける

以上、ご参加いただける企業様、あるいは関心がある企業様は以下のところまでご連絡ください。

ものづくり支援センターしもすわ  (TEL 0266-26-2226)
    連携コーディネータ 土屋 幸雄 e-mail: tsuchiya@kabu-shimosuwa.jp



SNSでシェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+