ものづくり支援センターしもすわ

【スゴ技】株式会社D.R Pocket

2014.6.27

新発想の製品開発と日本一の宇宙エレベーター

お客さんが困っていること、望んでいることに応えて
最大限の技術と「ワクワク感」を提供したい。

2011年9月に創業したばかりの株式会社D.R Pocket(ディー・アール ポケット)。社長であり地元の精密企業で30年以上の経験を積んできたエンジニアである今井さんが、若手ながら自動車関連部品や単品ものの機構・制御機器の設計などを行なってきた松本さんに声をかけてスタートしました。

現在は受注設計や試作の業務と、自社開発の業務を同時に行なっており、特に自社開発業務の中では今井さんがこれまでずっと取り組みたかった「クライアントの困っていることに対する“回答”となるものづくり」に軸足を置き、CADを利用した設計モデリングから図面作成、機器の組立、製品開発など幅広い工程での業務を行なっているそう。

そんなD.R Pocketの「スゴ技」としてご紹介するのは「宇宙エレベーター」。ロケットやスペースシャトルとは違う形で地上と宇宙空間を結ぶものとして注目を集めているこの次世代のシステム。現在世界中でその基礎技術の開発や向上を目的とした競技会が開かれているそうなのですが、なんと2011年に日本で開催された「宇宙エレベーター競技会」の優勝チームが、D.R Pocketの2人なのです。

下諏訪の技術と2人のものづくりに対する熱い情熱が近い未来、宇宙をもっと近く、もっと身近なものにしてくれるのかもしれません。

PROFESSIONAL


今井 照明さん 松本 宇音さん
株式会社D.R Pocket
下諏訪町382-1
tel.0266-78-8660

本ページの情報は2012年下諏訪工業ガイド掲載時点のものです
SNSでシェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+